next mobile(ネクストモバイル)とは、屋外でインターネットができるモバイルWi-Fiルーター、通称ポケットワイファイの事です。

通信種類は4G LTEとなっており、旧世代の3G通信と比較すると通信速度も速くなっていて、人気のモバイルWi-FiルーターWiMAXと人気を取り合っています。


ポケットワイファイは外出先でPCを使って作業する際にはなくてはならないアイテムです。

ブロガーやアフィリエイトをしている人なら必ず持っている便利なアイテムですね

今回は人気のモバイルWi-Fiルーター、next mobileを徹底解析しちゃいます。

next mobileさえあれば、外出先で思うようにインターネットを楽しめますよ。

スポンサーリンク



next mobile(ネクストモバイル)のおすすめポイント

公式サイト NEXTmoible


next mobile(ネクストモバイル)の1番のおすすめポイントは、3日間の通信制限がないことなんです。


一般的なモバイルWi-Fiサービスには、大容量プランに3日間制限というルールがあるのをご存知でしょうか。

このルールは、3日間に一定以上の通信料に達すると、決められた期間だけ通信制限されるというものです。

具体的には、月単位や3日間で3GB制限されることが多くなっており、これを超えると128Kbpsまで速度を落とされるので、メールやチャットアプリ以外をスムーズに使うことは難しくなります。

このような制限はネットの混雑を回避するために設けられていますが、next mobileにはありません。


価格が安いモバイルWi-Fiサービスであることもおすすめポイントです。

一般的なモバイルWi-Fiサービスは、月々7GB容量で3000円台半ば、3日間3GB(月額約30GB制限)で4000円台半ばほどもします。

しかしnext mobileであれば、月々20GBプランでなんと約2800円、月々30GBで約3500円と格安なんです。

これなら格安SIMと合わせれば、スマホライフをもっと楽しくなりますよね。


next mobileは、ソフトバンクの回線を使っているため電波が入りやすいのもおすすめポイントです。

ソフトバンクと言えば、携帯や光回線で知られている通信キャリですよね。


next mobileは、この回線を使うことで高速通信サービスを提供しているんですよ。

ソフトバンクと言えば、つながりやすいことでも知られていますが、それもそのはず、人口カバー率は99%に達しており、全国どこからでもネットに接続できるので、全国各地の方に利用してもらえます。


next mobileは、もっと自由にネットが使えます。お気に入りのカフェショップでフリー無線LANを使ってアフィリエイトの作業をしたり、コーヒーを楽しみながらリラックスして、スマホでビットコインなどの投資や副業の最新情報を検索することも当たり前になりました。

もしnext mobileがあれば、施設の無線LANがなくても、どこでもネットに接続して情報を集められるんです。

場所や施設に束縛されることもなく、思い思いの場所でネットを使えるなんてとってもうれしいですよね。


工事は一切不要、申込みから最短翌日到着、設定すれば当日利用できる便利さもおすすめのポイントです。


next mobileは、契約すると最短翌日にモバイルルーターを郵送されます。

設定時間は最短で5分ほど、初めての方は1時間ほどかかることもありますが、その日のうちに使えます。

なにより、工事不要というのがうれしいですよね。

光回線を引くと開通工事しなければならないため、1週間ほど待つこともありますが、next mobileなら最短翌日から利用できるんですよ。


参考記事
NEXT mobile(ネクストモバイル)ポケットWiFiの速度制限について
NEXT mobile(ネクストモバイル)ポケットWiFiを解約する方法


next mobileの特徴

live chat

next mobileの特徴は、通信速度が速い、通信の安定性や品質、カバーエリアの広さ、月額料金が安い、わかりやすいシンプルなプランにあります。

高速通信品質を備えているため、まるで自宅にいるかのような快適なネットライフを実現できるのも特徴です。


メールをやり取りするのはもちろん、SNSでチャットしたり、ゲームアプリで対戦バトルを楽しんだり、迫力ある動画視聴も楽しめちゃうほどの通信速度を体感できますよ。


他にも通信の安定性でも知られています。

next mobileは、ソフトバンクの4G LTE回線を利用しているため、接続環境も良好です。

屋外でネットに接続しようとしてもなかなか繋がらないことってありますよね。

そんな時でもnext mobileはつながりやすいですし、安定した通信品質なのでスマホで地図を確認しながら移動するのも簡単です。


next mobileはソフトバンク回線を利用しているので北海道から沖縄まで利用できます。

気になる人口カバー率ですが、すでに2013年3月において91%を達成しています。


日本の人口は約1億2000万人ですから、実に約1億1000万人が居住しているエリアで使えますよね。

今や欠かせないネットは、インフラと言っても差し支えありませんが、これだけの人口をカバーしているなら安心ですよ。


さらにnext mobileの凄いところが、あの富士山にも対応していることなんです。

富士山といえば、日本一の山、霊峰富士として知られており、世界遺産にも登録されているため国内外からたくさんの登山客が集まるスポットです。


そんな富士山でもnext mobileは使えてしまうんです。

2017年7月上旬より、富士山登山道や山頂においても通信環境を改善しており、贅沢にも富士山頂からのネットもできるようになりました。


next mobileは、月額料金が安いことも特徴なんです。

最大容量30GBプランでも3490円~3695円となっており、格安SIMなどと合わせて使えば、月々の負担はソフトバンクなどのキャリアとスマホ契約するよりも、半額ほどに済ませられます。


next mobile選べるプランも魅力的です。

月々30GBの大容量プランと、月々20GBスタンダードプランから目的やネットライフに応じて自由に選べますよ。

屋外でたっぷりネットを楽しむなら高速通信、通信の安定性や品質、人口カバー率の高さ、月額料金、選べるプランがシンプルが特徴なのでチェックしてくださいね。


next mobileのメリット&デメリット

アフリエイト初心者

next mobileのメリットとデメリットをまとめると以下のようになります。

まずメリットから紹介しましょう。


なんといっても月々のデータ容量が20GBや30GBがあるのが良いですよね。

データ容量で示されてもわかりにくいかもしれませんが、動画視聴時間で説明すると標準画質(SD)だと連続約94~130時間ほど、HD画質だと約52~78時間ほどになるので、たっぷり楽しめます。


料金が安いので月々の通信コスト削減できるのもメリットです。

格安SIMと組み合わせれば月々の通信費を4000円台に抑えることも可能なので、通信コストを下げたいという方に大きなメリットを感じられるはずです。


長時間の移動、お気に入りの場所でネットに接続できるので、ビジネスの準備や連絡をしたり、アプリや動画を自由に楽しめる自由度の高さもメリットです。

この他にも3日間の通信制限がないため、安心して使えることもメリットになっています。

さらにワンセグも見られるんです。


next mobileのモバイルルーターにはワンセグ機能がついた501HWモデルもあります。

要望に応じて無料レンタルできるので、外出先でテレビを視聴できるんですよ。


next mobileには少しだけデメリットもあります。

月々の通信制限を超えてしまうと翌月1日まで128Kbpsまで速度を制限されてしまいます。

この通信速度は、メールやチャットアプリを使うのが限界な速度なので、動画やブラウジングではストレスを感じます。


支払い方法によって利用できるプランが違うのもデメリットです。

月々20GBプランの場合はクレジットカード決済のみ対応しているため、銀行振替では利用できません。

また銀行口座振替を利用刷る場合は月々30GBプランを選ぶことになります。


解約後に端末を返却しなければならないのもデメリットです。

next mobileのモバイルルーターは、レンタルという形を取っているため、契約解除後は返却義務が生じます。

返却送料などに関してはユーザー負担になるため、デメリットと言えるでしょう。


違約金が高いこともデメリットです。

next mobileは価格が安いというメリットがありますが、契約期間内に契約解除すると違約金が発生します。

また契約更新月の1日から20日までの間に契約解除刷る場合は無料です。


またその期間中に解約しない場合は、自動的に24ヶ月契約延長されます。

24ヶ月以内に契約解除する場合も違約金が発生しますのでチェックしておきましょう。


next mobileのプランまとめ

next mobileのプランを紹介しましょう、といってもとてもシンプルなので身構える必要もありません。笑

next mobileには通信速度によってプランが分けられていて、スタンダードな月々20GBプランとヘビーユーザー向けの月々30GBプランがあり、目的や使い方、価格に応じて選べるので検討してみましょう。


月額料金を抑えたい方に選ばれているのが、next mobileの20GBプランです。

このプランは、月額料金が2760円(25ヶ月目以降は3695円)とお得価格なので、月々の通信コストを削減したい方に人気のあるプランですよ。


最も人気なのが、月々30GBプランです。

このプランは月々の負担が3490円とお得感が強くなっています。

また契約期間を超えた25ヶ月目以降も3695円なので、月々20GBプランのように25ヶ月目から月額料金が急上昇することもありません。

月々30GBの大容量なのでゲームアプリや動画視聴までたっぷり楽しめるプランです。


next mobileでは、この月々20GBプランや月々30GBプランの他にも、オプションを選択できます。具体的には、安心サポートとMy NEXTサポートの2つがあります。


安心サポート(月々300円)は自然故障の修理が無料で行えるというプランです。

長く使うとどうしても故障するリスクが生じますよね。そのような自然故障が原因でモバイルルーターが使えない場合に無料で修理してもらえます。

ただし屋外で利用しているときに急な豪雨でnext mobileのモバイルルーターが濡れてしまったり、洗面台やトイレに落としてしまったり、コップの水や飲み物をうっかりこぼしてしまったというトラブルは対象外になるので注意しましょう。


My NEXTサポート(月々907円)は、next mobileの接続設定やメールサービスの設定、セキュリティサービスの3つを組み込んだお得なプランです。

初めて利用するときに戸惑ってしまったり、メールを利用したいけど設定がわからない、セキュリティを強化したいけどサポートしてほしいというときに便利なサポートサービスです。

月々907円となっていますが、最大2ヶ月無料なので価格的にもお得感がありますね。


next mobileの違約金についても触れておきましょう。

next mobileは、契約や更新月から約2年間の縛りがあり、この期間中に契約解除すると9500円~2万9500円の違約金が発生します。


他のポケットWiFiルーターとの違いを比較

next mobile以外にもたくさんのポケットWi-FiやモバイルWi-Fiルーターがあるので、似ていると感じるかもしれません。

またそれぞれに通信速度や価格、通信規制などの特徴があって悩んでしまいますよね。

そんな数あるサービスと比較してnext mobileの違うポイントが、3日制限なし、圧倒的に価格が安いことなんです。


一般的なモバイルWi-Fiサービスには、通信制限が設けられています。

大きく分けると通信制限を月単位や3日単位で設けており、この決められた通信料量を超えると通信速度に規制をかけることでネットの混雑状態を緩和しようとします。


月単位で通信制限を設けているのが、ライトユーザー向けプランです。

例えば、月々7GBプランの場合だと、7GBを超えてしまうと通信速度制限が発動します。

7GBはメールやチャットアプリやSNS、ブラウジングするには十分な容量ですが、動画視聴すると数日で達してしまうこともあるので物足りないと感じるかもしれません。


next mobileも月単位で通信規制している点では同じですが、定められた通信容量は約3倍~4倍以上も使えます。

これだけの容量の違いがあれば、動画視聴もたっぷり楽しめますよね。


またnext mobileは、この3日間制限がありません。

一般的なモバイルWi-Fiサービスのヘビーユーザー向けプランは、3日間3GB~10GBに制限されることが多くなっています。

万が一、制限を超えてしまうと通信速度が128Kbps~1Mbpsまで大きく速度が落とされてしまい、ネットの快適性が大きく失われてしまうんですよね。

しかしnext mobileならこのようなこともありません。3日間制限がないので気にすることもなくネットを楽しめます。


最大の違いが価格です。

next mobileは、ヘビーユーザー向け月々30GBプランでも月額料金が3490円ととってもお得です。

他のモバイルWi-Fiルーターでは、月々7GBプランで約3600円なので、かなり高いですよね。

また3日間10GB(月にして100GB)プランと比較すると通信容量的には少なくなりますが、価格的に見ると1000円も安くなるので、月々の通信コスト抑制に大きく貢献するんです。

最も通信量を使うのが動画サイトや動画配信サービスですが、低画質やSDに設定すれば、月々30GBでも十分に楽しめますよ。


next mobileはどれぐらいお得?

next mobileは、どれぐらいお得なのかというと、まずたっぷり使えるのでお得、通信エリアが広いので全国各地で使えるのでお得、価格の安さもお得、シンプルなプランでわかりやすい、プラン変更できることです。


next mobileは、たっぷりつかえます。

月々の20GB・30GBも使えるので、ネットライフや外出先での作業もはかどります。


すでに動画配信サービスを利用している方も多いのではないでしょうか。

空いた時間に国内外の注目映画やドラマなどを視聴する方が増えていますよね。

放送時間に合わせなければならないテレビと違って、ネットは見たいときに視聴したい分だけ楽しめます。


4K動画やHD画質にするとあっという間に通信制限に達してしまいますが、低画質やSD画質にすれば、たくさんの映画やドラマを楽しめます。

またスマホやタブレット端末のディスプレイは小さいため、低画質でも十分に楽しめるんですよ。


通信エリアが広いのもお得ですよね。

人口カバー率なんと99%、富士山の登山道や山頂でも接続してネットを利用したり、富士登山や山頂で撮影した画像をSNSに簡単に投稿できるのもお得感があります。


この他にも価格がやすいので負担になりがちな通信費のコスト削減になります。

月々1000円~2000円前後お得になりますが、1年にすると1万2000円~2万4000円なので貯金したり、お気に入りのアイテムを購入できますよ。


モバイルWi-Fiルーターの中には、プランが複雑なものもあります。

例えば契約してから1ヶ月~2ヶ月まで割引キャンペーンで2000円台半ば、3ヶ月目から24ヶ月目までは3000円台半ば、25ヶ月目以降は4000円台と利用期間に応じて大きく変動するプランもあるので、頭を悩ませてしまうのではないでしょうか。


しかしnext mobileのプランはシンプルでわかりやすくなっています。

月々20GBプランの場合は契約から25ヶ月目まで月々2760円、25ヶ月目以降は月々3695円になります。

また30GBプランの場合は契約から25ヶ月まで月々3490円、25ヶ月目以降は3690円と200円’増額するだけなので、大変わかりやすいですよね。


next mobileは、プラン変更できるのでお得です。

例えば20GBプランを契約しているユーザーであれば、契約更新月の1日~20日目であれば月々30GBプランへ変更できます。

20GBプランでも25ヶ月目以降は30GBプラント同じ月額3690円になるので、プラン変更するとお得ですよ。


next mobileの速度

next mobileの通信速度はどれぐらいになるのでしょうか、気になりますよね。

基本的には基地局との距離、屋外や自宅やビルなどの屋内、周囲にいるnext mobileユーザーの数、同時接続しているデバイスの数などによって違ってきますが、おおよそ13Mbps~50Mbpsになるんですよ。


13Mbpsや50bpsなどと言ってもピンと来ないという方も多いと思います。

一般的に快適な動画視聴に必要な通信速度が、1Mbpsとされています。つまり動画視聴をする分においては十分すぎるぐらいの通信速度を実現しているため、ストレスなくネットを楽しめます。


もちろん快適な動画視聴ができるということは、ブラウジングやネットショッピング、SNSでのチャット、メールのやり取り、ゲームアプリで遊ぶことだって簡単にできてしまうんです。外出先でアフィリエイトの作業を行う時も一切詰まったりしませんよ。


それだけではありません。3日間の通信量制限がありませんから、短期間に大量のデータの送受信が可能です。

通信制限を考えて使っていると、月末に大量の通信量が残ってしまうことがありますよね。

こんな時に3日制限があるととても困ります。


だって動画視聴を楽しみたいのに、通信制限にかかってしまいスムーズな動画視聴ができなくなってしまいます。

next mobileなら通信制限まで十分な余裕があるので、使い切れないということもなく、通信制限まで使い切れちゃいます。


next mobileの通信速度で注意しなければならないポイントとして、カバーエリアや基地局との距離に注意しましょう。

カバーエリアギリギリや基地局から離れている地点でnext mobileを使おうとすると、接続しにくくなったり、接続して通信速度が遅くなる場合があるので、next mobileのサイトでカバーエリアをチェックしておきましょう。

※エリアが知りたい方はNEXTmoible 公式サイトをご覧ください。


この他にも通信速度に影響を与える要因として、自宅やコンクリート壁に囲まれているビル内、地下鉄構内・地下道、たくさんのnext mobileユーザーが集まっている場所などで利用すると通信速度が遅くなることがあります。


例えば夏の一大イベントである花火大会、年末年始の初詣、スポーツ大会やカルチャーイベントなどでは、next mobileの通信速度が遅くなる傾向です。

またたくさんの人が接続する昼間、夜間、土日などに加えて、自宅で利用する際にも通信速度が遅くなったなと感じることもあります。

とっても便利なnext mobileですが、カバーエリアや通信局からの距離、場所や環境などによって通信速度が変わるんですね。


next mobileの電波

next mobileの電波は、ソフトバンクの4G LTEとソフトバンク4Gです。

と言ってもなかなかわかりにくいかもしれません。


4Gとは第4世代を意味する通信規格のことで、それ以前に主流であったのが、CMでよく流されていた3Gでした。

LTEとは第3世代3Gを高速化した通信規格です。

つまりnext mobileは、ソフトバンクが整備した第4世代の通信基地局と第3世代高速化した基地局の2つを使えることになります。

人口カバー率99%を達成しているのは、この2つの通信規格を併用しているからだったんですね。


ソフトバンクでは、4G LTEと4Gを併用した電波のことをハイブリッド4G LTEと呼んでおり、周波数帯は2.1GHzと2.5GHzになります。

ちなみにスマホの周波数帯は700MHz~900MHz帯となっており、1度に通信できるデータ量は少ないですが、回析という電波特性により、ビルなどの谷間にも入り込み、隅々まで届きやすくなっています。


対するnext mobileが利用している2.1GHz~2.5GHz帯です。

1度に送信できるデータ量が大きく、直進性が強いという特徴があります。

自宅で使用されている据え置き型の無線LANの周波数が2.5GHz帯や5GHz帯になっており、1度に大量のデータを送信しますよね。

それと同じようにnext mobileも大量のデータを送受信できるんですよ。


このnext mobileの電波にも欠点があります。

先ほど2.1GHz帯や2.5GHz帯の高周波になるほど直進性を増し、大量のデータを送信できますが、その分、反射という問題が生じます。

光が鏡に当たると反射しますが、直進性の強い高周波帯の電波も反射してしまうんです。

主にビルなどの建物や地面にあたって反射し、受信するまでに時間がかかったり、電波が弱くなってしまいます。


next mobileを自宅で使っているときに電波が弱くなるのは、周囲のビルや住宅などによって電波が反射している可能性があるため、next mobileのモバイルルータを窓に近づけてやると電波を拾いやすくなります。

また地下鉄構内や地下道、ビルの中にいる場合は周囲のコンクリートに反射してしまって、next mobileのモバイルルーターが基地局からの電波を拾えないこともありますが、このようなときは屋外に出ると電波を捉えやすくなります。


この他にもたくさんのnext mobileが集まると互いの電波を拾い合ってしまったり、自宅内や周囲の住宅で使われている、無線LANやBluetoothの無線と混戦してしまい繋がりにくくなったり、電波が弱くなることもあります。


next mobileの評判と口コミを調べてみました!

next mobileのユーザーたちの口コミや評判を紹介しましょう。


●2017年4月初旬から月々の通信制限が12GBから17GBへと拡大していて、使い勝手が良くなりました。

●他のモバイルWi-Fiサービスからnext mobileに移行したけど、体感も早くなってサクサクネットを楽しめます。

●next mobileに契約してから電波が入るようになった。以前契約していたモバイルWi-Fiサービスに比較しても快適です。


●地下鉄内でnext mobileの速度をチェックしたら、PINGで127ms、ダウンロードが28.39Mbps、アップロードが15.33Mbpsを達成、大手キャリアと変わらない通信速度なので契約してよかったです。

●3日制限がなくていいですね。月々30GBというわかりやすいルールなので、計画的に使いやすいです。3日間10GBのモバイルWi-Fiサービスなら月にして100GBほど使えるけど、ルールが複雑で使いきれません。next mobileはルールもシンプルなのでいいですね。

●next mobileは、遅くても10Mbpsができるので高画質動画も楽しめます。動画視聴中に途切れ途切れになったり、カクついたりするとイラッとしますが、next mobileならスムーズに動画視聴できます。


●電波が安定しているためか、移動中も動画を視聴できました。混雑しているときは流石に息継ぎすることもありますが、基本的には自宅でネットするぐらいの感覚で使えますね。

●ディズニーランドで使いましたが、他のユーザーとの電波を拾い合ってしまい一部で繋がりにくくなりました。ですが、地元の山近くでもネットに接続できるので満足しています。

●ワンセグ機能のある501HWを利用していますが、電波のつかみ具合があまり良くありません。電車移動中や車での移動だと電波を捉えきれないようです。徒歩での散歩ではきれいな画像で見られますね。


●富士登山道で繋がりました。夫婦で毎年1度、富士登山を楽しんでいますが、今回は富士山頂でネットもできました。世の中がどんどん便利になっていくのを実感できました。

●next mobileは、通信量が多いので使いやすいです。スマホで同じぐらいの容量を使おうとすると6000円以上かかってしまいますが、next mobileなら半額以下なのでお得感がありますね。思っていたよりも通信速度も速いですし、接続状態も安定しているのでストレスを感じません。


next mobileは、まだまだユーザーが少ないためか、口コミや評判も少ないですが、良い評価が圧倒的に多いのが特徴になっています。

※next mobileの詳しい評判や口コミはこちらをどうぞ

NEXT mobileのポケットWiFiはオススメなの?口コミと評判解析


next mobileの申し込み方法

next mobileの申込方法は、Webとフリーダイヤルで申し込みできます。

Webから申し込む際は、next mobileのサイトを訪れ、トップページ上部にある「料金プラン」をクリックしてください。


すると「ギガネクスト30プラン」と「ギガネクスト20GBプラン」が表示されるので「お申込する」をクリックしましょう。

「プラン選択」で2つのプランから選び、次にオプション選択を行います。


「安心サポート」と「My NEXT」のオプション選択は任意になっていますが、チェックを外さなければ自動的に契約することになります。

そのためオプションサービスがいらないと思う方は、「My NEXT」をクリックして、チェックを外してください。


またおすすめになっている「安心サポート」をクリックすると「9割の方が加入中、本当に加入しなくて大丈夫」というポップアップが表示されます。

その一番下にある「安心サポートに加入しない」の左横にあるチェックボックスをクリックし、右上にある「X」をクリックすると「安心サポート」のオプションを外せます。


あとは「お客さま情報から必要事項として名前、生年月日、住所、配送先・利用左記住所、ご連絡先電話番号、メールアドレス、支払い方法などを記入します。

次に重要説明事項と契約約款の確認をし「同意」のチェックボックスをクリックします。

最期に確認画面に進み、入力内容に問題がなければ送信しましょう。これでnext mobileの申し込み完了です。


また電話でnext mobileに申し込み場合は「0120-801-179(受付時間は10:00~20:00・年末年始を除く)」に連絡して契約する旨を伝えましょう。

この場合は、自宅に書類が送付されてくるので、ボールペンを使って必要事項を記入することになります。


next mobileを申し込む際には、本人確認証が必要になるので運転免許証やパスポートなどを用意しておきましょう。

この他のものとして事務手数料(1契約当たり3000円、税別)がかかります。


next mobileの契約期間についても説明しましょう。

契約期間は、契約開始月から0ヶ月~24ヶ月までになります。

25ヶ月目は更新月となり、無料で契約解除できます。


この期間を過ぎた場合は、26ヶ月~47ヶ月目まで自動的に契約が延長されます。

また49ヶ月になると更新月になり、無料で契約解除できます。

契約解除しない場合は、さらに50ヶ月目~72ヶ月まで自動延長されます。


まとめ

next mobile(ネクストモバイル)は、まだあまり知られていないモバイルWi-Fiサービスですが、動画視聴もできる高速通信と安定した接続やカバーエリアの広さ、お得な価格設定などが評判を呼び、徐々に利用者が増えつつあります。



もしモバイルWi-Fiルーターを検討しているならnext mobileの情報をチェックしない手はありません。

ブローガーやアフィリエイターを目指している方で、外出先で仕事をするためのモバイルWi-Fiルーターを探している方にはオススメですよ。

スポンサーリンク


※関連記事

UQ WiMAXのお試しレンタルしてみたレビュー!ホントに遅いの?

NTTフレッツ光代理店!株式会社ラプターはお得なの?

NTTフレッツ光の値段が安い株式会社ビジョンの評判は!

ヤフーWiFiは料金も安いし評判も◎!アフィリエイト初心者にもオススメです。

NTTフレッツ光ネクストの料金が安い代理店を比較!ベストリンクがオススメ

au(KDDI )のWiMAXは本当に料金が安いのか?調べてみた!

フレッツ光は月額料金が安いの?キャッシュバックキャンペーンも評判が良い

The following two tabs change content below.
林 源太

林 源太

北陸地方で自営業をしている『林 源太』です。40歳を過ぎた頃から将来の収入が不安になり、独学でアフィリエイトを始めました。アフィリエイトセミナーや有名なアフィリエイトの先生に助けてもらいながら、初心者でも2016年5月31日現在で月収300万円以上稼ぐことに成功しています。アフィリエイトを始めてまだ2年と少しの初心者ですが、同じ悩みを持つ人も多いと思うのでサイドビジネスや副業などをブログで紹介していきます。 好きな食べ物 のどぐろ 好きな言葉 なんとかなるさ 血液型 a型