障害者になると仕事ができなくなるケースが増えてきていて、経済的にもとても大変だそうです。障害者の子供がいる家庭は将来的にも不安が増えていると言われています。日本が抱える課題の1つですね。

 

そこで今回は障害者の人ができる仕事の種類と内容を調べてみました。現在では在宅ワークも増えているので障害のある方でも在宅ワークでできる仕事が増えていると言われています。障害のある方で仕事探している方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


 

 

障害者の仕事の種類と内容

障害者の方にとって働く条件に制限があることは否めません。単純作業の仕事しかないと考えられがちですが、障害者の方でも働くことが出来る仕事の種類はたくさんあります。

 

 

例えば言語や聴覚に障害があってコミュニケーションが困難な場合でも、ルーチンワークが中心となる事務職であれば大きな支障にはなりません。身体的な障害があって通勤に支障がある場合でも、近年はパソコン、インターネットの普及によって在宅でできる仕事の種類が増えています。

 

 

雇用先やクライアントとのやり取りはメールで出来るので、スキルさえあれば健常者と仕事のクオリティーに差がでるわけでもありません。ある程度の規模の企業には障害者雇用枠が設けられており、様々な業種の様々な職種で障害者の方が働いています。

 

 

このように、障害者の方の仕事の種類は業種にかかわらずたくさんあります。ただ採用枠が少なく求人情報として一般に公開されていないために目にする機会が少ないだけです。障害者向けの就職支援サービスなどを上手に利用して自分にあった仕事を見つけることが大切です。

 

※東京近辺の障害者就職支援サービス施設【ラルゴ高田馬場】

%ef%bd%88%ef%bd%87%ef%bd%87%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

公式サイト 障害者求人紹介「ラルゴ高田馬場」

※関連記事

東京で仕事探しをている障害者にオススメ!求人支援ラルゴ

障害者に求人を紹介する仕事支援ラルゴ高田馬場とは!アスリートにも人気

 

 

障害者の仕事を増やす為に必要な事とは

障害を持っている方が心身ともに健康的に生活するには、社会全体が協力し合う状況を作り上げることが大事です。健常者が気を配っていくことはもちろんのこと、障害者の人権が尊重される内容を身近なところから増やしていく取り組みが不可欠です。

 

 

互いに手を取り合う心に余裕がある世界を手に入れれば、多方面から愛されるよき文化が出来上がります。職業のあっせんについては手を動かすものが基本的になり、雇う側が彼らの気持ちをきちんと理解しておく部分が重要です。

 

 

サービスにふさわしい内容を次々に取り込むことができれば、障害者への支援の動きが活発となるため、社会への貢献度が増えていきます。平等といった精神を心に宿すことで、仕事への試みが活発になります。

 

 

障害者の仕事の内容としては工場での内勤や食料品の包装が一般的なものであり、障害者に寄り添うサポーターの存在が大事です。仕事ができる環境や種類を増やしていけば、大切なものを得るきっかけもわかります。

 

 

障害者の方には在宅ワークもオススメ

会社に通う必要がなく、自宅にいながら自分のペースでできる在宅ワークは障害者にも向いていて、最近では一般的に広く聞かれるようになった勤務システム、それがクラウドソーシングです。例えば、パソコンやネット環境があれば誰でも無料登録でき、ノルマもない在宅ワーク専門サイトも数々、存在します。

 

 

文字を打ち込む簡単作業から専門的ノウハウを生かして高収入につながる案件まで、様々な仕事を自分のできる範囲で選んで取り組み、収入が得られる効率的な仕組みです。

 

 

※クラウドソーシング大手企業



※関連記事

ランサーズが危険で稼げないと言われている理由!!

 





※関連記事

クラウドソーシングでの副業でいくら収入を稼げるのか?

スマホでできるクラウドソーシングの仕事で稼ぐ!副業に最適な大手3社の紹介

 

 

障害者方にオススメの在宅ワークとは

 

オススメなのは、自分の今持っているポテンシャルを最大限に引き出してくれる在宅ワークです。今、自分がどんなスキルがあるのかを見直してみましょう。

 

 

イラストを描くのが好きなのであれば、書いたイラストが収入になります。プログラミングが出来るのであれば、ホームページを作成したいり、アプリの作成が出来ます。

 

 

また、スキルアップにも繋がります。

 

 

家にいながら自分のペースで仕事が出来るので、誰の手を借りる必要もあまりありません。

自分の可能性を信じていきましょう。詳しい在宅ワークの仕事の種類や内容は、こちらの記事をご覧ください。

※関連記事

障害者にもできる仕事と副業のまとめ!在宅ワークでできる給与の高い仕事ランキング

障害者の仕事探しにおすすめの転職サイトのまとめ!

障害者で仕事が辛い人は在宅ワークの副業がオススメ

障害者にオススメのサイドビジネス(副業)!在宅ワークでできる仕事

アスペルガー症候群でもできる副業!障害者みさちゃすの仕事とは

 

 

まとめ

障害者の方でも現在では仕事ができる環境が広がりつつあるので、自分に合う仕事を見つけることもできやすい時代だと思います。障害者のための就職支援もたくさんありますので上手に利用してください。


 

以上、(障害者の仕事の種類と内容!在宅ワークもオススメ)でした。

スポンサーリンク


※関連記事

アフィリエイトは障害者にでもできる副業です!自宅でできる仕事で稼ぐ

The following two tabs change content below.
林 源太

林 源太

北陸地方で自営業をしている『林 源太』です。40歳を過ぎた頃から将来の収入が不安になり、独学でアフィリエイトを始めました。アフィリエイトセミナーや有名なアフィリエイトの先生に助けてもらいながら、初心者でも2016年5月31日現在で月収300万円以上稼ぐことに成功しています。アフィリエイトを始めてまだ2年と少しの初心者ですが、同じ悩みを持つ人も多いと思うのでサイドビジネスや副業などをブログで紹介していきます。 好きな食べ物 のどぐろ 好きな言葉 なんとかなるさ 血液型 a型