ビットコインの価格はこれからもっと上がると思います。2017年は、1BTCが200万円という高値をつけて現在は暴落中です。

しかし今後2~3年は、ビットコインの価格高騰が続くと予想されています。

そのような中で、仮想通貨投資を行おうと思う方も少なくありません。

ここではビットコインの購入方法とオススメの取引所比較ランキング15選についてご紹介したいと思います。


今からビットコインなどの仮想通貨で投資を始めようと思っている方は参考にしてみてください。

※ビットコインのことを詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

ビットコインとは何か?猿でもわかるように簡単に解説

【仮想通貨】ビットコインとリップルの違いを比較!


スポンサーリンク



目次

ビットコインの購入方法は大きく分けて4つ

ビットコインを購入する方法は下記の4つです。


取引所や販売所で購入する

ビットコインを購入する方法は、取引所や販売所で購入するのが一般的です。

取引所は、ビットコインを購入したいという方と売却したいという方が、オンライン上で取引する場所です。

また、ビットコインを購入するには、販売所というものがあり、ここではビットコインを販売する会社から直接ビットコインを購入することができます。

取引所を運営する会社が間に入るため、販売所から購入する場合は少し値段が高くなります。


誰かから貰う

ビットコイン取引口座やアドレスを持っていれば、ビットコインを誰かからプレゼントしてもらうことができます。


マイニング(発掘)する

ビットコインは一定期間の間に全ての取引記録を台帳に残すようになっています。

全ての取引データの整合は、コンピューターにより行います。

その際、分散されて保存されている大きな台帳も、全て正確に検証し追記することになります。

ビットコインの取引の検証を行うには膨大な計算が必要です。


この膨大な計算を行い、追記のための作業のお手伝いをして追記処理を成功させると、その方にビットコインが報酬として支払われるしくみとなっています。

この報酬は、新たに発行されるビットコインで支払われ、仮想通貨の新規発行が行われます。


ビットコインATMで購入する

ビットコインATMと聞くと、お金を引き出すことしかできないといったイメージがあるでしょう。

しかし、ビットコインATMは、ビットコインを売買することができます。

とは言え、まだ日本ではビットコインATMが普及していないため、あまり現実的ではないかもしれません。


※ビットコインの購入方法の詳しい記事です。

ビットコインの買い方と売り方!いくらから買えるのか?


おすすめは取引所・販売所!

ビットコインを購入する際は、取引所や販売所で購入するのが一番安全です。


取引所と販売所の違い

取引所は、オンライン上でトレードを行い、売る人と買う人が取引を行います。

売買の値が合致すると取引成立となるのが取引所です。


一方、販売所は、運営者が仮想通貨を売る場所です。

そのため、販売価格は販売者が決めることになり、他の取引所の相場と比較しても割高となります。

それでも販売所の方が、口座開設等の手続きが簡単なため、仮想通貨を手軽に購入することができます。


ビットコイン取引所を選ぶポイント

ビットコイン取引所は日本国内にたくさんあります。

その中でも、ビットコイン取引所を選ぶポイントがいくつかあります。

それぞれについてご紹介したいと思います。


手数料

ビットコイン取引所を選ぶ際は、取引手数料の安い取引所を選択することがオススメ。

取引所によっては、ビットコインの取引手数料を無料としていたり、マイナス手数料を導入しています。

できるだけ安い取引所をチェックしておきましょう。


使いやすさ

ビットコイン取引所を選ぶ際には、アプリが充実している取引所がオススメです。

外出先でも手軽にスマホを片手に簡単に取引を行うことができるため、チャート画面が見やすい取引所を選択しましょう。


取引量の多さ

取引量が多い取引所を選択すると、スプレッドを小さくすることができるため、より利益を出しやすいでしょう。

取引手数料が安くても、スプレッドが大きい取引所は利益が出づらいため、あまりオススメできません。


取引通貨の種類

仮想通貨にはビットコインを始め、たくさんの種類の仮想通貨があります。

ビットコイン取引所を選ぶ際は、複数の仮想通貨を保有しておくためにも、取引通貨の種類が豊富な取引所を選択するようにしましょう。


安全性

ビットコイン取引所を選ぶ際は、セキュリティ面において、仮想通貨をコールドウォレットで保管できたり、ログイン時に二段階認証を設定していたりする取引所がオススメです。

また、取引所によっては、万一、第三者のハッキングにより資産が盗難に遭っても、1回につき100万円、また、1回につき500万円まで保証してくれる取引所もあります。


ビットコイン(仮想通貨)取引所を利用する際の準備物

ビットコイン取引場を利用する際に必要な準備物です。前もって準備しておくと登録がスムーズに行えますよ。

・pc
スマホでも登録は可能ですが、PCを持っているとさらに便利です。


・メールアドレス
取引所の登録にはメールアドレスが必要です。連絡もメールで来るようになりますので取引所専用のGmailアドレスを1つ持っておくと便利だと思います。


・身分証明書
身分証明書も絶対に必要です。

自動車の免許証を持っている方は表と裏を写真で撮影して、パソコンやスマホに取り込んでおきましょう。

仮想通貨取引所はリスクを考えて、いくつか登録しておいた方が良いので、どこの取引所でも登録時には身分証明書が必要なるで、パソコンやスマホの中に入れておくと、スムーズに登録ができますよ。


・ハードウェアウォレット
仮想通貨取引所は銀行のような感じで安全だと思っている方も多いですが、今回のコインチェックのように、自分の仮想通貨が盗まれてしまうことも大いに考えられます。

取引所で購入したビットコインなどの仮想通貨は、インターネットから隔離されたハードウェアウォレットに入れておくと、盗まれる心配もないので安全に保管することができます。

これから仮想通貨を購入する方は、最初にハードウェアウォレットも準備しておきましょう。


※オススメハードウェアウォレット




オススメの取引所ランキング15選

ここからは、ビットコイン取引にオススメの取引所をランキング形式で14カ所ご紹介したいと思います。


ランキング1位 bitflyer(ビットフライヤー)

公式サイト <ビットフライヤー>


ビットフライヤーは、ビットコインの取引高が世界で第7位となり、多くのユーザーが利用しています。

また、取引手数料が0.01%~0.15%と安く、1日の取引量は世界一。

スマホアプリが充実しており、資本力にも優れていることから、セキュリティ体制も万全で、安全性の高い取引所です。


また、ビットフライヤーは、日本国内でも最大手のビットコイン取引所です。

大手企業から出資を受けているため、資本金も41億円で、多くのユーザーがビットフライヤーを利用しています。

取引は、レバレッジを最大15倍までかけることができる上、ビットコインが無料でもらえるのでとてもお得なところがメリット。


しかし、取扱う仮想通貨の種類が、ビットコイン、イーサリアム、ライトコインの3種類だけと少なく、ビットコイン以外の仮想通貨取引を希望する方には不向きです。

また、クレジットカードでビットコインを購入すると、決済手数料が高くなるため、購入の際は現金での購入がオススメ。


取扱い銘柄 ビットコイン ビットコインキャッシュ イーサリアム イーサリアムクラシック ライトコイン モナーコイン リスク
ビットコイン取引手数料 0.01~0.15%

ランキング2位 GMO コイン

公式サイト 仮想通貨FXも【GMOコイン】


GMOコインは、24時間365日、いつでも仮想通貨取引を行うことができます。

また、レバレッジを5倍にして取引が可能。

仮想通貨をオフライン上のコールドストレージで保存しているため、セキュリティ体制も万全です。

内部不正がないよう、コールドステージから仮想通貨を出金する時は、複数部署の承認が必要となります。


二段階認証を導入しているため、より安全に日本円を出金することができます。

そして、ビットコインを入出金する際の手数料が無料となります。

さらに、ビットコインFXの取引量に応じてキャッシュバックを受けることができ、様々なキャンペーンを開催しています。


GMOコインは、販売所としての機能を持つため、取引手数料が高くなります。

また、取扱う仮想通貨の種類が少ないのもネックです。

売買はスマホで手軽に行うことができますが、パソコン画面の充実が物足りないのがデメリット。


取扱い銘柄 ビットコイン ビットコインキャッシュ イーサリアム ライトコイン リップル
ビットコイン取引手数料 無料

ランキング3位 Zaif(ザイフ)

公式サイト Zaif


ザイフは、国内の仮想通貨取引所の中で、独自トークンの販売を行っています。

また、モナーコインを取扱い、将来性のある仮想通貨に注目が置かれています。

ザイフの仮想通貨の取引について、取引手数料が国内最安値となっており、マイナス手数料を導入しているため、ビットコインやモナーコインの取引を行えば行うほど手数料をもらえる仕組みとなっています。


ザイフのメリットは、毎月仮想通貨の積立購入を行うことができ、二段階認証を導入し、セキュリティ面で安心できる点。

一方デメリットは、ビットコインをはじめ、ネム、イーサリアム、モナーコインの4種類のみの取り扱いで、種類が少ないこと。

様々な仮想通貨取引を希望する方には不向きな取引所です。

また、証拠金取引の手数料が高額であることがネックだとも言われています。


取扱い銘柄 ビットコイン ビットコインキャッシュ イーサリアム  モナーコイン ネム
ビットコイン取引手数料 ー0.01%

ランキング4位 QUOINEX(コインエクスチェンジ)

公式サイト QUOINEX


QUOINEXは、レバレッジを最大25倍までかけて取引を行うことができます。

また、スプレッドが小さいため、利益を出しやすい取引所です。

セキュリティの強化として、二段階認証を取り入れています。

コインエクスチェンジは、ビットコインやイーサリアムといった8種類の取引を可能としており、スプレッドが小さく、利益が出やすいのがメリット。


コインエクスチェンジは、シンガポールに本社を置いているため、運営状況の把握しにくいのがデメリット。

取扱う仮想通貨が少ないため、いろいろな仮想通貨の取引を行いたい方にはオススメできません。

また、取引手数料や出金手数料が他の取引所よりも割高です。


取扱い銘柄 ビットコイン ビットコインキャッシュ イーサリアム イーサリアムクラシック ライトコイン リップル ネム キャッシュ
ビットコイン取引手数料 0.15%

ランキング5位 bitpoint(ビットポイント)

公式サイト ビットポイント


ビットポイントは、過疎通貨取引の上級者が多く利用する取引所です。

レバレッジ最大25倍までを可能としています。

また、国内取引所の中で電話サポートを行う取引所としても有名です。送金処理が早く、瞬時の取引が可能です。


メリットはは、MT4を利用した取引を行う仮想通貨取引所で、ビットコインの取引手数料や入出金手数料が無料であること。

東証マザーズ上場の株式会社リミックスポイントの子会社であるため、万一破綻しても顧客の資産が安全に返還されるようになっており、とても安心して利用することができます。


ビットポイントは、土日の取引を行うことができません。

また、上級者向けの環境であるため、取引画面が扱いにくいという評判もあります。

仮想通貨の購入にクレジットカードを利用することができません。


取扱い銘柄 ビットコイン ビットコインキャッシュ イーサリアム
ビットコイン取引手数料 無料

ランキング6位 bitbank(ビットバンク)

公式サイト 仮想通貨ならビットバンク


ビットバンクは、リップルやイーサリアム、ライトコイン、そしてモナーコイン、ビットコインキャッシュといった5種類のアルトコインも購入できる取引所です。

チャートがとても充実していて、キャンペーンを頻繁に実施しています。

ビットコインの取引手数料はマイナス手数料を導入しているため、利益が出やすいのが特徴。


しかもセキュリティが世界最高レベルと言われるほど強固なものとなっており、第三者によるハッキングの被害を最小限に防いでいる取引所です。

また、スマホチャートがとても使いやすいのも高評価。

しかしビットバンクには、仮想通貨購入の簡単売買の取り扱いがありません。

また、スプレッドが大きいため、利益が出しづらいのがデメリットです。


取扱い銘柄 ビットコイン ビットコインキャッシュ イーサリアム  ライトコイン モナーコイン リップル
ビットコイン取引手数料 無料

ランキング7位 みんなのBitcoin

公式サイト みんなのBitcoin


みんなのビットコインは、取引手数料や入出金手数料が全て無料の取引所です。

また、レバレッジを最大25倍までかけることができます。

オフライン状態でウォレットを管理できるため、ハッキングの被害を防ぐことができます。


みんなのビットコインのメリットは、3種類の仮想通貨を取扱い、外貨での取引も可能な点。

しかも、取引手数料や入出金手数料が無料であるため、損することなく取引ができます。

17種類もの取引ツールを保持し、とても使いやすい取引所です。


その一方で、みんなのビットコインには、スマホアプリがないため、外出先での取引に不便です。

また、BTC/JPY以外の取引手数料が高く、その他、取引可能な通貨がビットコインとイーサリアムのみで、他のアルトコインを購入希望である場合は、みんなのビットコインはオススメできません。


取扱い銘柄 ビットコイン ビットコインキャッシュ イーサリアム
ビットコイン取引手数料 0.01~0.15%

ランキング8位 Bittrade

公式サイト ビットトレード


ビットトレードでは、ビットコインを始め、イーサリアムやリップル、ビットコインキャッシュ、そしてライトコイン、モナーコインといった様々な銘柄の仮想通貨を取り扱っています。

トレード画面は最先端の取引ツールを持ち、とても見やすく、初心者の方でも簡単取引が可能です。完全スマホ対応で使いやすいと評判です。


しかも、ホットウォレットとコールドウォレットを利用して管理を行っています。

また、管理には複数人の承認が必要であることから、セキュリティ体制が万全であると言えます。

さらに、ビットトレードでは、数百円単位でビットコインを購入することができ、手軽さを感じる取引所です。


ビットコイントレードは、ビットコインの取引を行う際の手数料が他の取引所と比較しても0.2%も高く、取引回数の多いユーザーの方にとっては、手数料が嵩んでしまい、利益幅が減ってしまうのがデメリット。


取扱い銘柄 ビットコイン ビットコインキャッシュ イーサリアム  ライトコイン モナーコイン リップル
ビットコイン取引手数料 0.2%

ランキング9位 bitbank trade

公式サイト ビットバンクトレード


ビットバンクトレードは、レバレッジ最大20倍までかけることができるビットコイン先物取引所です。

ビットコイン取引については、高い流動性の取引所であると言えます。


ビットバンクトレードは、ビットコインFXに特化した取引所です。

先物制度を導入し、金利の支払いはないのがオススメポイントです。

しかし、他の取引所が行うようなスマホアプリがありません。

手軽さを追求するが故、少し使いにくさ感じる方もいます。


取扱い銘柄 ビットコイン ビットコインキャッシュ イーサリアム  ライトコイン モナーコイン リップル
ビットコイン取引手数料 無料

ランキング10位  Lemuria

公式サイト レムリア


レムリアは、24時間365日ビットコインを取引することができます。

また、ビットコインの取引手数料や出金手数料が0円で、ビットコイン投資を少額100円から始めることができます。

しかし、レムリアで取扱う通貨はビットコインのみで、スマホアプリがないため、外出先での取引がしにくいのが難点です。


取扱い銘柄 ビットコイン
ビットコイン取引手数料 無料

ランキング11位 Fisco

公式サイト フィスコ


フィスコは日本初のモナーコインの取り扱いのある取引所です。

また、フィスコで仮想通貨を取引する際は取引手数料が無料という特典があります。

しかも、ジャスダックに上場する会社であるため、社会的な信用もあり、安心して取引を行うことができます。


フィスコでは資産分別管理を行い、二段階認証の他、SSL暗号認証を導入するなど、セキュリティが高いこともメリットの一つです。

しかし、フィスコは取り扱い通貨が少なく、レバレッジ取引が不可な取引所です。

また、スマホアプリ対応ではないため、外出先での取引に不便です。


取扱い銘柄 ビットコイン  モナーコイン
ビットコイン取引手数料 0.01~0.3%

ランキング12位 ポロニエックス

公式サイト ポロニエックス


ポロニエックスは、アルトコインを70種類も取扱う仮想通貨取引所です。

セキュリティが高く、スマホアプリにも対応しているため、簡単取引が可能です。

しかも、スマホアプリを利用し仮想通貨で入金することもでき、大変便利な取引所です。

また、入金手数料が無料の取引所です。

しかしポロニエックスは、クレジットカード入金を行うことができないことと、日本語翻訳がないことはデメリットで、少々使い辛い面もあります。


取扱い銘柄 70種類以上
ビットコイン取引手数料 無料

ランキング13位 Mr. Exchange(ミスターエクスチェンジ)

公式サイト ミスターエクスチェンジ


日本国内にある多数の仮想通貨取引所の中でも、Mr. Exchange(ミスターエクスチェンジ)は、マイナーなコインを取扱う国内取引所として有名です。

Mr. Exchangeは、ウォレットをひとつにしたウォレットサービスで管理しています。

トレード画面の機能性も高く、利用しやすいです。コインチェックよりも安い手数料でアルトコインを売買できます。


しかし、Mr. Exchangeにはスマホアプリがないため、外出先での取引に不便です。

また、入出金手数料が高く、注文数が少ない場合は利益も少なくなり、利用しにくいこともあります。


取扱い銘柄 ビットコイン ビットコインキャッシュ イーサリアム イーサリアムクラシック ライトコイン リップル ドージコイン オーガ ジーキャッシュ ステラ モネロ ディーセント
ビットコイン取引手数料 0.15%

ランキング14位 coincheck(コインチェック)

公式サイト コインチェック


コインチェックは、日本円で仮想通貨を購入することができる取引所です。

また、取引画面がとてもシンプルなデザインで見やすく、仮想通貨取引が初心者の方でも簡単に扱うことができます。

しかし、先日のXEMコインの流失により、管理体制に不備がある取引所としても有名になってしまいました。


他の取引所よりも仮想通貨を多種類取扱いしていて、ビットコインの取引手数料が無料でとても人気のあった取引所です。

早く再開されることを期待しています。


取扱い銘柄 ビットコイン ビットコインキャッシュ イーサリアム イーサリアムクラシック ライトコイン モネロ オウガー ファクトム ネム リップル ダッシュ ジーキャッシュ リスク
ビットコイン取引手数料 無料

ランキング15位 DMM Bitcoin

公式サイト DMM Bitcoin


DMM Bitcoinではビットコインをはじめ、7種類の仮想通貨を取り扱っています。

FXの大手取引所を運営しているDMMグループならではの安心感と知名度、実績から信頼できる取引所として評価が高まっています。

スマホアプリから取引しやすい豊富な取引ツールを用意しており、手数料が無料なのがメリット。

しかも24時間、365日サポートが対応しているので、初心者でも安心して使えそうです。

 

取扱い銘柄 ビットコイン ビットコインキャッシュ イーサリアム イーサリアムクラシック ライトコイン ネム リップル 
ビットコイン取引手数料 無料

ビットコイン取引所比較ランキング!ベスト3

安全性の高い取引所ベスト3

安全性の高い取引所ベスト3
ベスト1 <ビットフライヤー>
ベスト2 【GMOコイン】
ベスト3 ビットバンク

※参考 https://www.newscrypto.jp/articles/4576


スマホで使いやすい取引所ベスト3

スマホで使いやすい取引所ベスト3
ベスト1 コインチェック
ベスト2 Zaif
ベスト3 <ビットフライヤー>

※参考 http://www.heyyuta.com/entry/2017/09/21/172044


仮想通貨の種類が豊富な取引所ベスト3

仮想通貨の種類が豊富な取引所ベスト3
ベスト1 ポロニエックス
ベスト2 ミスターエクスチェンジ
ベスト3 コインチェック

手数料が低い取引所ベスト3

手数料が低い取引所ベスト3
ベスト1 Zaif
ベスト2 【GMOコイン】
ベスト3 ビットバンク

スプレッドが低い取引所ベスト3

スプレッドが低い取引所ベスト3
ベスト1 <ビットフライヤー>
ベスト2 Zaif
ベスト3 コインチェック

※参考 https://coinonline.net/articles/2720

2018年2月1日現在の独自ランキングです。


ビットコイン(仮想通貨)の安全な保管の仕方

今回のコインチェックのように、自分の購入した仮想通貨が盗まれてしまうと大変!と思っている方も多いと思います。

心配を払拭するために、仮想通貨の安全な保管の仕方もご紹介しておきます。


購入した仮想通貨はウォレットで保管

ウォレットとは、仮想通貨を保管する財布のような物と思っていただければ分かりやすいと思います。

初心者にオススメのウォレットはソフトウェアウォレットとハードウェアウォレットです。


ソフトウェアウォレットとは、自分の持っているPCやスマホにインストールして、ビットコインなどの仮想通貨を管理するシステムです。

初心者でも簡単に使用することができるのでとっても便利です。

ただしセキュリティー面としてはウィルス感染やハッキングなどで盗まれる可能性がありますので、大量の仮想通貨や長期の保管にはあまり向いていません。

少額の仮想通貨を入れておいて、自由に使える財布のようなものだと覚えておきましょう。


ハードウェアウォレットとは、仮想通貨専用の保管端末のことです。

インターネットに接続されていないところで保管しますので、ウィルスやハッキング等で盗まれる可能性が全くなく、安全性が最も高い仮想通貨の保管方法です。

先日のコインチェックのようなことも考えられますので、仮想通貨投資を始める方はハードウェアウォレットでの保管をオススメしています。

※おすすめ

Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット


ビットコイン(仮想通貨)で得た利益には確定申告が必要です。

※参考資料 国税庁


ビットコインや、その他のアルトコイン(仮想通貨)で得た利益にも税金がかかりますので、確定申告が必要です。

仮想通貨の売買で得た利益は雑収入になるため、年間200,000円以上の利益には税金がかかります。


※注意点

・仮想通貨を購入して価値が上がり含み益が出ているだけでは税金はかかりません。

・仮想通貨を購入して価値が上がった状態で売り、違う種類の仮想通貨を購入した場合には税金がかかります。


仮想通貨の利益に関する税金の計算方法は大変複雑なものとなっております。

国税庁が仮想通貨の税金に対しての指針を発表していますので、こちらも参考にしてみてください。

素人には難しいと思いますので、税理士さんなど専門の方に相談したほうがいいと思います。笑


リスク分散のためには複数口座をもつ!

ビットコイン口座を複数口座開設する理由は、取引所によって手数料や仮想通貨の種類に違いがあるからです。

また、手数料の差異については、後の取引の利益にも関わることであるため、多くの方が比較していることでしょう。


しかも、裁定取引を行うことができるのも理由の一つ。

裁定取引を行うことで、より利益を得やすくなると言えます。

そして、海外の取引所を利用している方は、資産管理に不安がある方も多く、リスク管理として複数の取引所を使用することが多いと言われています。


セキュリティ対策については、二段階認証を導入している取引所を利用されることをオススメします。

国内では、コインチェックが第三者によるハッキングの被害を受けた場合は、1回の取引につき100万円までの補償を、また、ザイフについては、500万円までの補償をしてくれます。

それを補償してもらいながら安全な取引を行うことができるのはとても魅力的です。


ビットコイン取引を行うなら

ビットコイン取引を行うなら、日本国内において最大の取引量を誇り、資本金41億円という最大手のビットフライヤーがオススメです。

ユーザーも多く、セキュリティが高いため、安全な取引を行うことができます。


また、仮想通貨を多種類取り扱い、初心者の方でも分かりやすいチャート画面を持つコインチェックもオススメです。

手数料は少し高めではあるものの、様々な種類の仮想通貨を取引することができ、投資を楽しむことができます。

ビットコイン取引において、様々な視点から取引所を選ぶことになります。


しかし、いろいろ悩んでもどの取引所が良いか迷うこともあるでしょう。その場合は、ビットフライヤーかコインチェックに口座開設を行い、ビットコイン取引を行ってみて下さい。

仮想通貨取引が初心者の方でもとても分かりやすく取引することができます。

ぜひ、オススメしたい取引所です。

スポンサーリンク


関連記事

【仮想通貨】ビットコインは稼げるのか?HYIP(ハイプ)投資は危険!

The following two tabs change content below.
林 源太

林 源太

北陸地方で自営業をしている『林 源太』です。40歳を過ぎた頃から将来の収入が不安になり、独学でアフィリエイトを始めました。アフィリエイトセミナーや有名なアフィリエイトの先生に助けてもらいながら、初心者でも2016年5月31日現在で月収300万円以上稼ぐことに成功しています。アフィリエイトを始めてまだ2年と少しの初心者ですが、同じ悩みを持つ人も多いと思うのでサイドビジネスや副業などをブログで紹介していきます。 好きな食べ物 のどぐろ 好きな言葉 なんとかなるさ 血液型 a型