アフィリエイトブログで報酬を高めるためは商品が売れる文章の書き方を知っておくことが重要です。自分の考えや簡単な日記などを書いていてもアフィリエイトで商品が売れる事はありません。有名なブロガーのように自分の考えを述べていてアクセスを高めていても、ほとんど商品が売れていないのが現状です。

bunnsyou

 

どのような文章の書き方をすれば商品が売れるのでしょうか?1ヵ月に200万円のアフィリエイト報酬が発生してわかったことがあります。アフィリエイトで商品が売れる文章の書き方紹介します。

 

商品が売れる文章の書き方

スポンサーリンク


 

 

1  商品を購入することで悩みを解決できることを具体的に書く

商品が売れる文章の書き方で重要なことは、商品の説明ではなく商品を使うとどのように悩みが解決できるのか?について詳しく書くことです。商品が売れない文章とは長々と商品の説明をしてある文章です。訪問者は専門家ではありませんので商品の詳しい知識などにはあまり興味がありません。

 

 

中には成分などを詳しく知りたい人もいますが、ほとんどの方はその商品を使うことによって、どのようになるのかを知りたいのです。ですから商品を使った効果や感想を詳しく具体的に書きましょう。

 

 

不眠症の方に眠れるサプリメントを紹介する場合は、服用して何日後に眠れるようになったことを詳しく書くだけでいいです。自分が使ってみてよかった点や、感じているそのままの感想を文字にするだけで商品が売れる文章となります。悩みを解決する商品を詳しく紹介するだけでも商品が売れる文章となります。

 

 

2 訪問者が商品を選べるように配慮を

1つの商品を紹介するのではなく、タイプ別に最低3つの商品を紹介しておきましょう。1つしか商品が紹介してないと訪問者に窮屈なイメージを与え、他の情報が欲しくなり違ったサイトへ行くことも多いです。タイプ別に3つの商品が紹介してあれば3つの中から商品を選んでくれる確率も高まりますし、他のサイトへ行って1つしか商品がない場合、またこちらのサイトに戻って来てくれる場合もあります。

 

 

商品を購入するのは訪問者の自由です。自由を奪わないように最低3つの商品は紹介しておきましょう。多くの商品がある事はお客様も選べるので必ず売れる確率も高まります。現実の世界でも商品の多いところが商品が売れているお店です。ネットの世界も同じだと思います。

 

 

3 商品を買うときは誰がお勧めしているのかが気になる

商品を買うときには誰が使っているのかが大変気になると思います。テレビCMでも芸能人が使っていると多く商品が売れると思いますし、ネットでも誰がお勧めしているのかが明確にわかるようにしておくだけでも、商品の売れる確率が高まります。

 

 

シャンプーを販売する場合は芸能人の〇〇さんが使っているとか、美容師も公認のシャンプーであるなどのフレーズがいいと思います。専門家のお墨付きがあるだけでも購入する確率が高まります。第三者的機関の評価も購買率を高めると思います。モンドセレクション金賞などの評価もこのような理由があるために使われているのです。

 

 

4 商品の写真はイメージの良いものを使う

直接文章では無いのですが、アフィリエイトで商品が売れる文章の書き方に重要なのが商品の写真です。人間は文章での情報よりも視覚からの情報を信じる傾向にあります。販売したい商品は商品のイメージが伝わるきれいな写真を使いましょう。できれば自分で商品を購入して自分で写真を撮ることをお勧めします。

 

kiji

5 最初に結論を!その後に説明を!

ブログの文章の書き方は、最初に結論を書いてからその後に説明を書きましょう。学校で習った文法の場合は最初に説明を書いて最後に結論を書く文章が一般的ですが、ウェブで文章を読んでいただくためには最初に結論を書き、訪問者をページに留めておく必要があります。

 

 

インターネットで情報を探す場合は多くの情報がありますので、最初に結論を書き訪問者の共感を得て説明をしてあげるやり方が、ページの滞在時間も長くしてSEO対策にもなり、商品が売れる文章の書き方です。記事のタイトルに関するアンサーを1番最初に書き、その後に説明を書く書き方をしてください。

 

 

6 人は信頼しない人から商品は買わない

人が商品を購入する時は信頼した人から購入したいものです。全く信用も信頼も無い人がお勧めする商品を購入することは滅多にありません。ですから自分の書いている記事が信頼されるように丁寧に説明しましょう。1つの商品に関して詳しく説明してあると訪問者はその商品についてこの人は、(大変詳しい人だなぁ)と言う認識を持ちます。

 

 

商品について詳しい専門家のような人がお勧めする商品なのだから、(いちど使ってみようか!)となるわけです。記事の内容やサイトの信頼はすぐに得られるわけではありませんが、ご自身のプロフィールを紹介するなどして信頼を得ることも、ウェブで商品が売れるためには必要です。

 

 

7 訪問者の気持ちを深く考える

訪問者がどのような気持ちで自分の記事を読みに来てくれているのかを、深く考える癖をつけましょう。自分の書いた記事のタイトルを見て訪問者の気持ちを深く理解することで、訪問者に適した商品が思い浮かぶことも多々あります。

 

 

アクセスの多い記事とはお客様がたくさん来ている記事です。全ての人が同じ悩みでサイトを見に来ているわけではありませんので、可能性のある商品を思い浮かべて追記にて紹介することだけでも、商品は売れると思います。アクセスの多く集まっている記事は何度も読み返し、訪問者の気持ちを深く考え適した商品を紹介しましょう。

 

 

8 商品を売ろうとしないこと!提案に留める

自分がお店に商品を買いに行った時のことを思い出してみてください。すぐに店員が張り付き商品を売ろうとしてくる店はなんだか居心地が悪いものです。私はアフィリエイトも同じだと思っています。文章の隅々に商品を売ろうとしている匂いがすると訪問者はすぐに立ち去ってしまいます。

 

 

商品をお勧めする際はあくまでも提案に留めておき、訪問者が商品を選べるような気遣いが必要です。実際にお仕事で商品を販売している人ならすぐにわかると思いますが、販売経験のないアフィリエイト初心者の方はなかなかここがわからないと思います。アフィリエイト初心者の方は商品を売ろうとせずに、あくまでも提案にとどめることを心がけましょう。

 

 

9 文章力を鍛える

商品が売れる文章の書き方が上手になる方法は、とにかく書き続けることです。アフィリエイトで商品を売る場合は有名なブロガーのように、読んでいる人が楽しくなる文章を書けるようになるスキルはあまり必要ないと思います。的確に訪問者の悩みを解決する情報をお伝えするだけでいいと思います。

 

 

文章力を鍛えるためには有名なアフィリエイトブログの文章を参考にすることも効果的です。オススメできるアフィリエイトブログを少し紹介しておきますのでぜひ参考にしてみてください。最近では商品が売れる文章の作成ツールもたくさん販売されています。こちらも商品が売れる文章を早く書く事ができるのでオススメです。

 

 

※参考サイト

ダイエット系 http://dietbook.biz/10kgyasetai-1746.html

株式投資系 http://xn--08j5fz61h8gt.com/

薄毛、抜け毛、育毛系 http://ikumou-professionals.com/

 

 

※オススメツール

 

※扇動マーケティング

fngfn

公式サイト 扇動マーケティング

※関連記事
扇動マーケティングを実践すると商品が売れる文章が書けるのは本当か?

 

Catch the Writing(キャッチ・ザ・ライティング)
%ef%bd%99%e3%81%8e%e3%81%8e%e3%81%83%ef%bd%87%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

※関連記事

キャッチ・ザ・ライティングで商品が売れる記事が書けるのか?

 

 

※メインサイトリライター
ukukuy

公式サイト 

メインサイト専用リライトツール『メイン・サイト・リライター“MSR”』“マウス操作だけで”、目の前にあるどんな文章もリライトできてしまう新発想のリライトツール

※関連記事

メインサイトリライター(MSR)の使い方!短期間で記事を量産できるツール

 

10 重要なフレーズは繰り返す

例えば、ダイエット系の記事の場合(朝一杯、このスムージーを飲むだけで1週間で2キロ体重が落ちた)などの重要なフレーズは繰り返し文章に入れ込みましょう。人間はいちど聞いただけではすぐに忘れてしまいます。商品のセールスポイントは何回も繰り返しお伝えすることで訪問者の記憶に残ります。

 

 

あまり同じフレーズが多いと訪問者に嫌な気分を与えるかもしれない、と言う気持ちもあると思いますが、意外とそうではありません。悩みを解決できる重要なフレーズは訪問者にとってもありがたいメッセージです。商品のセールスポイントなど重要なフレーズは繰り返し記事内で紹介してください。私も実践している商品が売れる文章の書き方です。

 

 

11 利他の心で文章を書く

利他の心とは利益を他人に与える心のことです。ビジネスでは大変重要な言葉で、相手を喜ばせることによって自分に利益が返ってくるという言葉です。多くのブログを見ていますがほとんどが(利己)、自分に利益が出るようなブログの文章ばかりです。訪問者に利益の出るような文章を書くことで信頼も得られ、そのサイトで驚くように商品が売れるようになると思います。

 

 

商品を売りたい気持ちはわかりますがその気持ちをぐっとこらえて、訪問者に利益が出る文章を書きましょう。アフィリエイトで大きく稼ぐためには大変重要な文章の書き方です。

uioiuo

 

まとめ

商品が売れる文章の書き方がわかってくると、ブログ記事を書くスピードも一段と速くなります。

 

 

無駄な文章は削られて効率の良い文章が書けるからです。実際にお仕事で営業をしている人は商品の売れる文章の書き方が分かっているので、アフィリエイトでも早く商品が売れると思います。お仕事で商品を販売したことがない方は、商品が売れる文章の書き方を学ぶことが大切です。

 

 

文章力を鍛える教材や封書を簡単に書くことができるツールはわりとたくさん出ています。ちょっと勉強すれば誰でも上手くなれると思いますよ。ぜひ勉強して早くアフィリエイトで売り上げを上げましょう。アフィリエイト初心者にはオススメです。


※関連記事

メインサイトリライター(MSR)の使い方!短期間で記事を量産できるツール

 

 

以上、(アフィリエイトで商品が売れる文章の書き方!記事を書くスピードも速くなる)でした。

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
林 源太

林 源太

北陸地方で自営業をしている『林 源太』です。40歳を過ぎた頃から将来の収入が不安になり、独学でアフィリエイトを始めました。アフィリエイトセミナーや有名なアフィリエイトの先生に助けてもらいながら、初心者でも2016年5月31日現在で月収300万円以上稼ぐことに成功しています。アフィリエイトを始めてまだ2年と少しの初心者ですが、同じ悩みを持つ人も多いと思うのでサイドビジネスや副業などをブログで紹介していきます。 好きな食べ物 のどぐろ 好きな言葉 なんとかなるさ 血液型 a型