商品が売れる記事の書き方を知らないとアフィリエイトで稼ぐことができません。たくさんのアクセスやPV数を持っているブロガーでも、ほとんどアフィリエイトで稼げていないのが現実です。これは人気のあるブロガーでも商品が売れる記事の書き方を知らないので、だれも商品を買ってくれないのです。

jjtgfhftgキャプチャ

 

多くのアクセスの集まる記事に商品が売れる記事の書き方で商品を紹介するだけで、飛ぶように商品は売れると思います。人気のあるブロガーの記事に私が文章のリライトを行えば必ず商品が売れる自信はあります。

 

 

そこで今回はアフィリエイト初心者にでもすぐできる、商品が売れる記事の書き方を紹介します。要点を集約して簡単にわかりやすく紹介しますので、アフィリエイトで商品が売れない方もぜひ参考にしてみてください。

bunnsyou

商品が売れる記事の書き方

スポンサーリンク


 

 

1 ランキング記事

ランキング記事はアクセスも集まりやすく、商品が売れる確率が高いことで有名な記事の書き方です。アフィリエイト初心者でも簡単にランキングの記事は書けると思いますので、お勧めする商品がある場合はまずはランキング記事にチャレンジしてみても良いのではないでしょうか。

 

 

ランキング記事を書くときのポイントは、何のランキングなかを明確に表すことです。値段なのか使ってみた効果なのか、人気なのか話題性なのか。ランキングの内容を決めることも商品を売るためには非常に重要です。専門家が使ってみた効果などのランキングにすると、商品は特に売れやすいと思います。

 

 

2 レビュー記事

商品名をタイトルにキーワードとして入れたレビュー記事も、商品が売れる記事となります。商品名で上位表示されると商品を購入したい人がたくさん訪れてくれるので、広告のクリック率も高まり結果として多くの商品が売れることとなります。

 

 

レビュー記事を書く場合は、どこのライバルサイトよりも詳しく中身の濃い記事を書くことがポイントです。私の場合は実際に1週間以上商品を使ってみて本当に感じたことを記事に書くようにしています。写真もたくさんあった方が訪問者にイメージが伝わると思いますので写真にもこだわってレビュー記事を書きましょう。

 

 

3 写真にこだわる

レビュー記事の時にも言いましたが商品の写真にはこだわりを持つ方がいいと思います。文章で商品のイメージを伝えるよりも写真で商品のイメージを伝えるやり方の方が、簡単でよく伝わると思います。人間に情報を伝えるためには文章で伝えるよりも、視覚から入る情報の方が数倍浸透すると言われています。

 

 

特に美容系の商品を紹介する場合は、商品のイメージがしっかりと伝わるような写真を載せることが効果的です。商品が売れる記事の書き方には写真も重要なポイントとなりますので、きれいな写真を撮るスキルも学ぶ必要があります。簡単にいい写真を撮る方法は接写で取る方法です。アフィリエイト初心者の方は試してみて下さい。

 

 

4 使った効果を紹介する

できれば商品を実際に使ってみた効果を紹介してください。実際に使ってみた効果をブログ記事で書く事は、ネットで得た情報を書くよりも数倍訪問者に伝わり信頼性も高まります。実際に自分で使ってみた感想を書くほうが記事を書くときも書きやすいですし、すらすらと文章も書けると思います。

 

 

私はほとんどの場合、自分で商品を購入して実際に使ってみた感想をありのままに書くようにしています。そのままの感想をブログ記事で書くことでブログを書くスピードもアップしますので、イロイロと考えなくても文章をかけるのでアフィリエイト初心者にもオススメです。商品を自分で購入して使ってみた感想を書く記事の書き方も、商品が売れる記事の書き方です。

 

 

5 商品名+値段(価格) +安い(最安値)で記事を書く

同じ商品を購入する場合は誰でも安いところから買いたいと思うはずです。ですから商品名+値段(価格) +安い(最安値)で記事を書いておくことで、購入確率の高いお客様が記事に訪れてくれます。実際に楽天やアマゾンでの購入価格を調べて、どこが1番安いかを紹介するだけのシンプルな記事です。

 

 

人気のある商品の場合は1記事でも一気に商品が売れる場合もあります。購入者の気持ちになって記事を書くことを心がけましょう。このほかにも購入確率の高いキーワードはたくさんあると思います。またブログで紹介しますね。笑

 

 

6 専門家としてどのような人にお勧めできる商品なのかを具体的に書く

商品が売れる記事の書き方には商品の詳しい説明はあまり入りません。商品の説明はある程度に抑えて、商品を使うことで得られる効果や、どのように購入者にメリットがあるのかを具体的に記事に書きましょう。

 

 

例えば脇汗を抑えるクリームの場合、汗を抑える成分ももちろん記事に書きますが、商品を使うことによってどのような効果が出たのか?専門家としてどのような人にお勧めできる商品なのか?なぜこの商品をお勧めするのか?に時間をかけて詳しく説明する方が、商品が売れる記事となりやすいです。なぜこの商品を最もオススメするのかを具体的にわかりやすく紹介することで商品が売れる記事となります。

 

 

※参考

最近では商品が売れる記事の書き方を勉強できるツールも、たくさん販売されています。先程も言いましたが実際に商品を販売したことがない人は、文章で商品が売れるブログ記事を書くことができません。実際に商品を売ることでしか学べないことがあるからです。

 

 

全く商品を販売したことがない人や、アフィリエイト初心者の方は商品の売れる記事の書き方を学ぶことが重要です。分からずにどれだけ記事を書いていても全く商品が売れるようにはなりませんので、早めに勉強して効率よくアフィリエイトで稼げるようになりましょう。商品が売れる記事の書き方のポイントがわかれば、どのような商品でも対応できると思います。さくっと勉強してみて下さい。笑

 

アクセス数が増えて商品が売れる記事の書き方を教えてくれる、オススメのツール

※扇動マーケティング

fngfn

公式サイト 扇動マーケティング

※関連記事
扇動マーケティングを実践すると商品が売れる文章が書けるのは本当か?

 

Catch the Writing(キャッチ・ザ・ライティング)
%ef%bd%99%e3%81%8e%e3%81%8e%e3%81%83%ef%bd%87%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

※関連記事

キャッチ・ザ・ライティングで商品が売れる記事が書けるのか?

 

※ メインサイトリライター
ukukuy

公式サイト 

メインサイト専用リライトツール『メイン・サイト・リライター“MSR”』“マウス操作だけで”、目の前にあるどんな文章もリライトできてしまう新発想のリライトツール

※関連記事

メインサイトリライター(MSR)の使い方!短期間で記事を量産できるツール

 

※ アクセス数が増えて商品が売れるコピーライティングの力2

 

 

まとめ

ランキング記事で商品を紹介して、商品の写真の下に参考記事として2番から6番の記事をリンクしておく記事の書き方は、商品が売れる記事となります。

uioiuo

 

後は商品をお勧めしたい人に向けた記事をたくさん書き、悩みを解決できる商品のランキング記事としてリンクしておくこ事で、商品の購入確率の高いお客様がどんどんランキング記事に訪れてくれます。信頼できる人が商品をランキングにて紹介してあり、商品の特徴なども詳しく記事にリンクしてあることで、他のサイトや記事に行かなくなりランキング記事の中から商品を選んでくれる確率も高くなると思います。

 

 

このほかにも商品が売れる記事の書き方はたくさんありますので、またブログにて紹介しますね。


※関連記事

メインサイトリライター(MSR)の使い方!短期間で記事を量産できるツール

 

 


※関連記事

記事作成ツールPSWで稼げる?お勧めの記事量産ツールを紹介

 

以上、(商品が売れる記事の書き方!アフィリエイト初心者にでもすぐにできる)でした。

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
林 源太

林 源太

北陸地方で自営業をしている『林 源太』です。40歳を過ぎた頃から将来の収入が不安になり、独学でアフィリエイトを始めました。アフィリエイトセミナーや有名なアフィリエイトの先生に助けてもらいながら、初心者でも2016年5月31日現在で月収300万円以上稼ぐことに成功しています。アフィリエイトを始めてまだ2年と少しの初心者ですが、同じ悩みを持つ人も多いと思うのでサイドビジネスや副業などをブログで紹介していきます。 好きな食べ物 のどぐろ 好きな言葉 なんとかなるさ 血液型 a型